セルライトエステを体験!こんなランキング!!口コミや人気

セルライトと運動

 

普段の生活の中で「運動」が大事だといわれてもなかなかできていない人、多いのではないでしょうか。運動不足だな〜とは感じている人も多いと思うのですが、運動不足によって体のあちこちに不調が発生してしまっているのを実感する人は少ないです。女性なら、特に太りやすくなったなというのが一番実感しやすいかもしれません。ちょっとしたポッチャリは健康的なイメージもあって可愛いものですが、皮膚の質感がデコボコしたセルライトになってしまったらイメージがあまりにもよくありませんよね。

 

セルライトは脂肪や老廃物が固まってできると言われていますが、太ももなどの皮膚をちょっとひっぱった時に、でこぼことした形が出てくることありませんか?実は、女性の9割近くにはセルライトが存在していると言われているのですが、特に健康上の問題ないと言われているそうなので、気付きにくいものです。とはいえ、セルライトが少しでもあれば、やはり見た目の美しさは変わってしまいます。たとえ同じくらいの太さだとしても、セルライトの有無で印象は大きく違ってきますよね。

 

このセルライトの発生原因は多くの場合、血行不良などによって老廃物が体に溜まってしまうことだと言われていますが、運動不足によって生じてしまうこともあるそうです。セルライトを取り除くには、塊を潰すように力を入れてゴリゴリとマッサージしていくしかないという話もありますが、実は運動をするとある程度解消できることがわかっています。セルライトは脂肪細胞に老廃物などが固まってできているものですから、元になっている脂肪細胞を減らすことができれば、セルライトもそれに伴って小さくすることができるというわけです。

 

セルライトが小さくなりさえすれば、血流やリンパの流れも改善されるようになって老廃物も排出されやすくなりますから、続けるほどに効果は上がっていきます。運動といってもセルライト対策に特別な運動をする必要は何もありません。一般的なダイエット方法としても有名な、脂肪を燃焼させるための「有酸素運動」がもっとも効果のある方法です。

 

有酸素運動の例としては、ウォーキングや水泳、サイクリングやエアロビクスなどがあります。これらは、ある程度体に負荷をかけつつ、じっくり長時間行うもので、この時に体内で酸素を取り込みながら活動を続けますので有酸素運動と言います。ある程度長時間の運動をすることで、エネルギーがたくさん消費されていきます。ですから体にエネルギーを送るため、脳は「エネルギーを作らなければ!」と考え、体の脂肪を分解してエネルギーを作り出すように指示します。

 

それで、さらに運動を続けているうちにエネルギー源として脂肪が燃やされていくようになっています。ですが、体の脂肪を分解したあともしばらく運動を続けていないと、エネルギーとして脂肪があまり消費されず、再び脂肪に戻ってしまうので注意しなければなりません。ウォーキングならば道具も特別な環境も必要ありませんから、体への負担も軽くてすぐに始めることが可能です。確実かつ効率的にセルライトを除去するためには、運動に加えてマッサージも同時に行っていくことが大切です。どちらか片方だけを行うよりも相乗効果が期待できますので、ぜひあわせて行っていきましょう。

 

二の腕のセルライト

 

セルライトは基本的に脂肪があるところにできやすいと言われています。目立つところの一つには、腕、特に二の腕がありますが、もちろんセルライトは二の腕にもできやすいとされています。この部分は脂肪がたまりやすい箇所で、セルライトも当然他の箇所と比べてできやすくなっています。しかし肘から手の部分にかけては、もともと脂肪が溜まりにくい場所なのでこの部分にセルライトが見られることはほとんどありません。

 

同じ個人の身体の中だとしても、場所によってセルライトのできやすい部分と出来にくい部分が別れています。基本的に下半身は上半身に比べてセルライトができやすいと言われていて、そしてできたセルライトは簡単には治りにくいとされています。身体の中でも特にできやすい部分としては、お尻、太ももなど脂肪が多い部分で、歩くことが少ない人であれば特に生じやすいと言われていますので注意が必要です。

 

そして、お腹の部分もまた脂肪がたまりやすく、同じくセルライトも溜まりやすいとされている場所ですので、注意してケアする必要があります。逆にセルライトができにくい部分としては脂肪の少ない腕のひじより先の部分、首回り、背中などです。これらは脂肪も少なく、基本的に生活をしていれば自然に動かす部分でもありますので、脂肪は溜まりにくくまたセルライトもできにくい部分だといえます。

 

腕の中でも二の腕は身体の中でも代謝が悪い部分であるために脂肪がつきやすくなっています。ですから、普段からしっかり動かすようにして代謝を上げておくのが望ましいとされています。特に血液の循環をよくするためのマッサージは非常に効果があり、手軽にできますので、できるだけ普段から自分でマッサージなど行うようにしておきましょう。マッサージの際にはリンパの流れを意識して、老廃物を押し出すイメージで行います。

 

リンパのマッサージを積極的に行うと、むくみが取れ、脂肪も分解しやすくなり、一緒にセルライトも落とすために有効ですからオススメなのです。ポイントとしては、ただ単に揉むというよりは、肩の方から肘の方にかけて押し出すように揉んであげてください。肘から肩にかけて押し出すように揉むようにすることで、血流や、リンパの流れがよりよくなると言われています。

 

もしも二の腕にセルライトがついてしまった場合、マッサージや運動はもちろん必要ですが、最も効果があるのはやはりエステに通って治療を受けることです。エステではリンパマッサージやセルライトを分解する機器であるキャビテーションなどがありますので効率的かつ確実な効果が実感できます。

 

ですがどうしても経済的には負担もあるので、お金をかけたくない場合には、マッサージや筋力トレーニングなどを行って基礎代謝を上昇させましょう。身体を温めることで脂肪やセルライトの分解を進めていくというのが地道ながらも王道ですから、確実な改善を行うことが可能です。

新着情報